君と紫陽花が咲く頃に

君と紫陽花が咲く頃に
発売日2022-10-02 00:00:00
収録時間205分
ジャンル中出し 処女 癒し 成人向け 巨乳 フェラ パイズリ オールハッピー ソフトエッチ ショートカット 男性向け おっぱい 
メーカー小説屋白石華 
品番d_243835
価格¥77

ストーリー紹介

桜の季節から藤の季節に変わり、主人公と同居生活を送る彼女のリンリンのイチャラブしていた生活にも変化が訪れるような訪れないような、そんな話です。やっていることは前作と変わらなくてもちょっとずつ、進んでいます。前作に続いた本編はこれで完結です。 過去の話は前作の朗読研究会からフィールドワークを活かした結果、朗読の発表会がどうなったかを追い、桜の季節から藤、紫陽花と季節が変わっていきます。主人公にもほんのわずかに変化が訪れます。そんな回想を思い起こしながら、現代の主人公もヒロインであるリンリンと変わらずイチャラブ生活を送っていきます。そして。 「もうリンリンって朗読やらないのか?」 と、ふと漏らした言葉で何かが動き出します。 本文は200ページ程度、内、挿絵30枚程度のフルカラー。内、エッチシーンや裸のイラストは13枚程度。浴室でローションエッチをしています。シチュエーションはパイズリフェラ、後背位。 男性の弟っぽい主人公でヒロインはお姉さんっぽい女性で巨乳、増林鈴(リン)単独のヒロインと同居イチャラブもの、エッチはローションで愛撫したり本番行為(ピルを服用していますが中出しです)をしたり。場所はローションが塗れるように浴室です。 ストーリーは過去のヒロインと主人公の馴れ初めである朗読研究会でのサークル活動とその回想を現代に戻ってしつつ、現代でも主人公とヒロインがイチャラブエッチをしています。 そんなに難しくなく、サラッと読めるのを目指しました。季節は桜の季節から藤や紫陽花の季節に変わっていくため、そういう季節感も堪能しながら過ごす主人公とヒロインの日常とサークル活動をご覧ください。 アルファポリスさんで白石華名義で無料公開中です。最終的には主人公とヒロインのくっついた直後の話とと初体験まである「いつか訪れる、訪れた後」は購入特典のため未投稿にして、それ以外はほぼ全文掲載です。どういう内容か気になる方は体験版以降の内容はこちらをご覧ください。電子書籍体験版の代わりに、製品版はどういう装丁になるかはサンプル画像をお付けしました。

WEB SERVICE BY FANZA

コメント

タイトルとURLをコピーしました